JavaScriptを有効にする手順

● Internet Explorerの場合

  1. Internet Explorerの「ツール」メニューより「インターネットオプション」をクリックします。
  2. 「セキュリティ」タブより、使用するゾーン(例えば「インターネット」)をクリックし、「レベルのカスタマイズ」をクリックします。
  3. 「アクティブ スクリプト」を見つけ、「有効にする」に設定し、「OK」をクリックします。
  4. 「OK」をクリックし、「インターネットオプション」を終了します。
  5. ページを更新します。

● Firefoxの場合

  1. Firefoxの「ツール」メニューより「オプション」を選択します。
  2. 「コンテンツ」の中の「JavaScript を有効にする」のチェックボックスをオンにし、「OK」ボタンをクリックします。
  3. ページを更新します。

● Safariの場合

  1. Safariの「ツール」メニューより「Safari」>「環境設定」をクリックします。
  2. 「セキュリティ」の中の「JavaScriptを有効にする」のチェックボックスをオンにし、画面を閉じます。
  3. ページを更新します。

以上の手順で、JavaScript を有効にすることができます。